CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
ARCHIVES

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

わんぱく塾〜学生ブログ〜

わんぱく塾サマーキャンプ2008で学生スタッフとして参加した学生たちのブログ!
<< 一歩踏み出すことの大切さ!! | main | どうも前田紘輝です。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
豊かさ
菅です。先日このブログを毎日更新することが決まり、土曜日は僕が更新することとなりました。よろしくお願いします。今回の投稿では昨今の金融不安を受けて、昨年夏の「印象に残っている体験」について書いてみます。



最 近、ニュースや新聞などで「サブプライムローン」或いは「金融危機」という言葉を見聞きしない日はありません。米国発の金融恐慌のあおりを受け、日経平均 株価はバブル後最安値の水準に下落しています。その結果「機関投資家の財務状況の悪化」「内需の冷え込み」「増加する中小企業の倒産」、、、負の連鎖を ニュースで解説され続けると、流石に気分が暗くなります。



僕 が「サブプライムローン」という言葉を、日々の生活の中で初めて意識するようになったのは、昨年の8月10日金曜日でした。ECB(ヨーロッパ中央銀行)が サブプライムローン関連の損失を穴埋めするため約16兆円のも資金を金融市場に投入するというニュースが流れ、日経平均株価が大きく下落した日のことです。



ECB としては「資金を投入するから安心して下さいね」というニュアンスがあったものと思われます。しかし、16兆円という額があまりに大きかったので「そ んなにもサブプライムローンはヤバいのか!」と判断した人が多くいたため、世界的に株価は下落し、もちろん、日経平均株価も大きく下落したのです。



僕 はそのニュースを、インターン先のN證券で知りました。8月10日はインターンの最終日でしたが、インターン先の支店は傍目から見ても大忙しでした。ストラ イプのスーツに真白のシャツをこれ以上無いほど綺麗に着こなしていた社員の方も、服装の乱れに構うこと無く、額に汗を浮かべて電話をかけています。受話器 を置くとすぐに、次の電話がかかってくるという状態だったのです。



「レ バレッジが効いていますので」「短期的には楽観出来ない要素はあります」など、引っ切り無しの電話に対応しているN證券資産管理課の様子を、今も鮮明に思 い出すことができます。それほど、その光景は僕にとって印象深いものでした。そして、その日からもう一年三ヶ月が経ち、状況はより悪くなっているのです。



わ んぱく塾に参加し「豊かさとは何だろう」と考える機会が増えました。特に、「お金」と「豊かさ」の相関性に対する考え方は、人によってスタンスが異なる 分、自分の考え方を洗練させる必要を強く感じています。わんぱく塾で学び感じ取った「心の豊かさの尊さ」を胸に、昨今の情勢について、そして、自らの「豊 かさ」についての考察を深めていきたいと思う今日この頃です。
| H.Suga | 09:00 | comments(4) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 09:00 | - | - | - |
菅ちゃん いつもありがとう!

「心の豊かさ」はお金で買えるものでは

ないから、自分の考え方一つで

豊かにも貧乏にもなれるんだよね!

(あくまで私個人の意見ですか・・・)


土曜日担当 よろしくお願いします。
| 塾長 | 2008/11/02 7:59 AM |

何言うてるか
わかりませんわ・・・
| んちねん | 2008/11/03 1:03 AM |

>塾長
いえいえ、こちらこそ色々とありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします。m(_ _)m

「豊かさ」については今後も考えていきたいと思います。
ありがとうございました。
| H.Suga | 2008/11/03 1:31 PM |

>革命児
久しぶり。
そっか、わかんなかったか。笑
| H.Suga | 2008/11/03 1:36 PM |










http://wanpakujuku.jugem.jp/trackback/10