CATEGORIES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
PROFILE
ARCHIVES

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

わんぱく塾〜学生ブログ〜

わんぱく塾サマーキャンプ2008で学生スタッフとして参加した学生たちのブログ!
<< 機能停止 | main | 習慣!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
約束
こんにちは、菅です。先月末、9月の上海旅行で偶然知り合った方々―――全員僕より5歳以上年長―――との「同窓会」に参加しました。僕にとって、外国で知り合った方々と日本で会うのは不思議な体験でした。大体において、旅先で知り合い、仲良くなった人達の間で交わされる会話―――「帰国してから一度集まりましょうね」―――は、実効性の無いものだと考えていたためです。



実効性が無いからこそ、「そうですね」などと、誰もが気軽に返答をする空気、皆さんにも経験がありますよね。「集まったら楽しいだろうけど、多分そうはならない。とは言え、今ここで、多分そうはなりませんね、と言うのも品が無いから合わせておこう。」というような感覚でした。こうした淡い、けれどどこかに期待を残しておくような会話は好きです。



たとえば、小学生の時、遠くに引っ越すことになった友人のお別れ会で「夏休みに絶対遊びに行くから」と声をかけ合う時の、寂しく、けれど明るい空気と似ているかもしれません。今になって思い直してみると、僕はそうした「淡い約束」をずいぶん反故にしてきました。遠くに引っ越した友人と会うことは、軽い約束をするほどに、簡単では無いのです。



ところで、最近ようやく「師走」の意味が分かってきました。小・中学生の頃は特に、12月の一体何が忙しいのか理解出来なかったです。皆さんも忙しくされていることと思いますが、もし気が向けば、しばらく連絡をとっていない友人に、まずは年賀状などを書いてみるのも良いかもしれませんね。ではでは皆さん、良い週末を。
| H.Suga | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:30 | - | - | - |









http://wanpakujuku.jugem.jp/trackback/31